コンテンツ新規作成

■目次

 
   1.新規作成
 
 
 
 
      1.基本設定
 
      2詳細作成
 
      3公開設定
 
      4各設定の確認

1. 新規作成

 

「新規作成」をクリックします。
新規コンテンツ登録

新規登録したいファイルをドラッグ&ドロップしてください。

※画面をクリックして表示されるファイル選択画面からでもアップロードできます。

■登録可能ファイル

・PDF

・動画(mp4、mov)

・Word(doc、dox)

・Excel(xls、xlsx)

・PowerPoint(ppt、pptx)

 

Officeファイルの新規作成について詳細

 

2.コンテンツ作成方法を選択

「設定テンプレートで作成」または「任意の設定で作成」を選択します。

 

■設定テンプレートで作成

「設定テンプレートを選択/公開期間を設定」から使用したいテンプレートや公開期間を選択します。

テンプレートの作成方法はこちら

指定したテンプレートの設定でコンテンツが作成されます。

 

任意の設定で作成

1. 基本設定

 

「基本設定」にてコンテンツの設定を行います。

設定が終わりましたら、「次へ」と進みます。

 

新規コンテンツアップロード|基本設定

 

3. 詳細設定

 

「詳細設定」にてコンテンツの設定を行います。
設定が終わりましたら、「次へ」と進みます。

※HTML言語に関する編集につきましては、サポートを行っておりませんので予めご了承くださいませ。
※GAに対するサポートは行っておりませんのでご了承くださいませ。

新規コンテンツアップロード|詳細設定

 

4. 公開設定

「公開設定」にてコンテンツの設定を行います。
設定が終わりましたら、「次へ」と進みます。

※「サイト公開」でコンテンツを公開するためには、「カテゴリ」の設定が必要になります。
「カテゴリ」は「カテゴリ管理」にて予め作成しておく必要がございます。

◆公開方法の種類◆ 

設定名 詳細
コンテンツのみ公開 単体のコンテンツとして、どなたでも自由に閲覧できる公開方法です。

認証コンテンツ公開

(ホワイトペーパー機能)

ホワイトペーパー機能としてご利用いただける公開方法です。

単体コンテンツに認証機能を設けることで、ユーザー自身が新規登録を行い、指定のコンテンツを閲覧できるようになります。

管理者は獲得したユーザーにプッシュ通知を通してアプローチすることが可能となります。

※現在、サイト設定にて「限定公開・新規ユーザー登録ボタンがOFF」になっている場合はホワイトペーパー機能が無効となります

サイトで公開

公開サイトでコンテンツを本棚に並べて公開できます。

■サイトで公開する方法

公開サイトにログインせずに閲覧する方法

公開サイトにログインして閲覧する方法

※事前にサイト設定を行ってください。

ユーザーのみ閲覧可能にする

公開方法を一般公設定にしている場合にコンテンツに鍵をかけることができます。

※一般公開のみに有効の為、限定公開に設定されている場合は表示されません

5. 各設定の確認

 

設定項目に間違いが無いかご確認いただき、問題が無ければ「完了」をクリックします。

 

 

コンテンツが無事に変換されますと、コンテンツ一覧に作成したコンテンツが表示されます。

コンテンツ登録完了

 ※注意※

ブック削除後の復元はできません。