ActiBook マニュアルサイト > ActiBook One移行 > システム移行に関して

ActiBook Oneへのシステム(契約)移行に関して

ActiBook Oneへのシステム(契約)移行に関して

ActiBookOne移行の背景
従来のActiBook関連システムは、ミドルウェア等が古いため新たな機能開発・追加が難しく、 なお且つ関連システム(制作システムやログ解析システムなど)が複数存在し管理が複雑な状況になっております。
それらを解決するために、この度ActiBook Oneをリリースいたしました。
従来のシステムの良いところ(利用率が高い機能)を残しつつ、管理画面をひとつにまとめることで、 ご利用者様の作業の手間を軽減するとともに、積極的な機能開発・追加が可能となりました。
このような背景もあり従来のActiBook関連システムからActiBookOneシステムへの移行をお願いしております。
移行とは
ActiBook Oneとは
ActiBook Oneとは、従来のActiBook関連システムとは別に0ベースから開発した電子ブック制作のクラウドサービスです。
ActiBook SaaS/CSとActiBook Oneの主な違い
▼管理画面
  • 各システムへのログインを一本化
    従来のActiBookは、制作・ログ解析・ActiBook Manager2など、 それぞれ管理するシステムが分かれており、その度にログインが必要と なっておりましたが、ActiBook Oneでは1回のログインで、全ての管理が可能となりました。
  • Flashでの書き出し廃止
▼ビュワー
https://manual.actibookone.com/basic/viewer_function_list.html
▼アプリ
https://manual.actibookone.com/basic/application_function_list.html
ActiBook Oneで作成した電子ブック
対象となるお客様
ActiBook CS/ActiBook SaaS/ActiBook Docsをご契約の企業様
ご契約プランの把握方法
下記1つでも当てはまれば今回の対象となります。
  1. ActiBookの作成時にインターネット環境からログインしている
    ActiBookSaaSログイン画面

    ActiBookDocsログイン画面

  2. 請求書項目に「ActiBook CS」「ActiBook SaaS」「ActiBook Docs」から始まる項目名の記載がある
移行の全体的なスケジュール
システム(契約)移行期間
現在~2021年春頃 

2022年4月以降 [2021年3月10日更新]

当初の予定では2021年春頃を移行期限として計画しておりましたが、
新しいActiBookの機能拡張の調整や開発のスケジュールを踏まえ、
上記の通り停止時期を変更することとなりました。
正式な移行期限は、決まり次第改めてご案内いたします。
コンテンツ移行期間
ActiBook Oneアカウント発行後~2021年春頃

ActiBook Oneアカウント発行後~2022年4月以降

※ActiBook Oneにて公開する電子ブックを、制作しなおしていただく必要がございます。
電子ブックを公開しているサーバーがどこかにより、制作しなおす必要がある電子ブックが異なりますので、
詳しくは「制作済みのデータはどうなりますか?」を ご確認くださいませ。
一部クラウドサービスの停止日時
2021年春頃

2022年4月以降
停止予定のシステム(全てのお客様に該当)
  1. ActiBook SaaS/CS/Docs
    システムへログインできなくなります。
  2. ActiBook Manager2
    管理者側のシステムへのログインができなくなり、サイト自体も閉鎖し、閲覧側のサイトへアクセスができなくなります。
  3. コンテンツ登録システム
    システムへログインできなくなります。
  4. HeatMapLog
    システムへログインできなくなります(過去のログデータは事前に出力をお願いいたします)。